ミコブログ

miconosの活動日記とかイベント情報とか…
miconosTOPへ戻る
<< 9月29日(土) | TOP | 10月10日(水) >>
10月6日(土)

こんにちは、お久しぶりの投稿の32nd原田です。

今日は台風25号が日本海を通過したこともあり、朝からおかしな天気でした。晴れたり曇ったり雨降ったり、また日が差したり…

特に15時前はえぐかったですね。太陽出てるのに横殴りの雨。レースカーテンごしに太陽の光が入ってきてるのに雨音がする…え?雨音⁉スタートダッシュが遅れました。午後からの天気の回復を見込んで干した洗濯物はどれもしっとりしていました。世も末じゃ。

 

 

この前、「”二兎追う者だけが二兎得られる”を座右の銘にしている」という話を友達から聞きました。

座右の銘という言葉を聞いて思い浮かんだのは、みんな大好き「かいけつゾ〇リ」でした。

あれは遠い昔、まだ僕らが澄んだ瞳をしていた小学生の頃。日曜日の朝にゾ〇リのアニメがやっていたのを覚えていますか。

何曲か主題歌がありましたが、その中の1曲の歌詞に「やってできないこともある。でも、やらなきゃできないことばかり。」というフレーズがありました。

「やってできないこともある」というのは納得ですが、「やらなきゃできないことばかり」というのがミソだと思います。

僕たちは経験のないことや初めてやることに出くわしたとき、無意識にそれを避けようとしたり、あるいは他人に「これできる?」と聞かれて「できない」と答えてしまいませんか。でもホントは、やったことがないのだから、できるのかできないのかさえ分からない。「これできる?」への正しい答えは「やったことがないから分からない」のはずなんです。

僕はその歌詞だけでなくて、何かしらのメカを作るゾ〇リとそれを手伝うイ〇シとノ〇シの映像まで覚えているのですが、これまで何度もゾ〇リとイ〇シとノ〇シに助けられたような気がします。

新学期は色々と新しいことに直面しますが、その都度「やったことがないのだから、やってみなくちゃ分からない」と向かっていきたいところです。

名言とか強いメッセージをもった歌でなく、子供向けのアニメの主題歌にこんな言葉が転がっているのも何か不思議です。

 

 

 

このままブログを書き終われそうな流れですが、本題にかすりもしていませんでした。

活動報告です。

参加人数は15人以上20人以下といったところでしょうか。見学に来てくれた方もいました。後期に入ってからでも新しい顔がちらほら見えるのは嬉しいですね。

練習はいつものようにAコース、Bコース、フリーコースでした。僕はAコースで泳ぎましたが、そこそこ大変でした。なので他のコースに目をやる余裕もありませんでした。噓です。単に目が悪いのでそこまで見えませんでした。Aコースのメンバーはキツいメニューでゼーハーしながらも、ニコニコしながら次のメニューを欲していました。やはりAコースはひと味違いますね!(誰もドMとは言っていない)

活動後はつ村さんへ。アフターに行ったのが男子だけだったので、マスターから「男子会か?」と聞かれました。男子会では、会長がカバディのルールの詳細まで説明するなどしました。

 

 

 

今日は台風のおかげで異常に暑かったですが、これから秋も深まっていくでしょう。

「冬は更衣室が寒すぎて泳ぎに行くのをためらう」などとのたまっている方もいらっしゃいますが、泳いだ後の夜風の寒さが、秋から冬にかけての風物詩です。プールは大人数で泳いだ方が楽しいと相場が決まっているので、みなさんぜひ来てください。

それではまた。

 

 

P.S.「原田さん、ブログ書いてください」とお願いにきたトミーが、「ま〇たさんが全然ブログを書いてくれないんです」としょぼくれていました。そういえば、この前の活動のブログはま〇ただったなあ。まさか忘れてるなんてことはないよね!きっと壮大な文章を推敲してるだけだよね‼

『ま〇たブログ書くってよ』近日公開決定  衝撃の起承転結を見逃すな!

| 活動 | 22:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする